国際高専:国際高等専門学校

About Us 国際高専について

2018年4月、国際高専始動

 国際高等専門学校並びに金沢工業大学は、共にグローバルに活躍するイノベーターの育成に努めています。グローバルイノベーターとは先進的な工学の知識や洞察力を有するだけではなく、創造的な解決策を用いて、さまざまな分野の専門家や多様な文化・価値観を持つ人々と協働し、グローバル社会において新たな価値を創り出すプロフェショナルであると私たちは考えます。また、科学やテクノロジーの進化のスピードが速まるなか、ハイレベルの専門技術及び研究開発、並びに学際的分野における活動等の学修経験は、これまで以上に大きな強みになります。

このような進化したグローバルイノベーターを育成するために、国際高専の5年間に、金沢工業大学3・4年次と大学院修士課程を2年間をたした4年間、つまり、5+4の一貫教育プログラムを構築します。

  1. 入学時から継続的にデザインシンキングを実践する機会を設けて、問題を発見・定義する経験を繰り返し、幅広い研究成果や調査技術を駆使し、問題の解決へと結びつける力を養っていく。
  2. 他者と協働しながらアカデミックな探究の精神を養い、批判的思考や分析的思考、そしてディスカッションやディベートを含め、効果的なコミュニケーションのスキルを英語で磨く。
  3. 地域とのふれあいを意識し、地域社会や自然・環境を調査・研究対象としたプロジェクトに取り組む。また、地域貢献を通じて、地域社会の一員としての自覚を深める。
  4. 理工学を統合して学ぶSTEM教育を英語で行い、理工学的思考力を英語で身につけます。
  5. 異なる国や文化の人々と効果的に協働する体験を、集中的に与える。

学年が進むにつれ教育環境を変え、より複雑な課題に取り組みます。1・2年次を新設の白山麓キャンパス(全寮制)で、3年次は全員がニュージーランド留学、高専4・5年次は金沢工業大学の学生たちとの学修・研究活動を行います。最適な場所にて最大の成果を生む教育に尽力します。

5+4の9年間一貫教育

HOMEAbout Us

PAGETOP