国際高専:国際高等専門学校

学園(学校法人金沢工業大学)共同体の理解

理念の実現に向けて、学園の学生、理事、教職員は、次のことを理解することが強く求められています。

  1. 工学アカデミアとは、学園を構成する人々(学生、理事、教職員)が学園共同体の一員として行動する際、意思決定の根底をなす価値群である“KIT-IDEALS”を共有し、お互いが必要な知識や技能を与え合い、共同と共創による知恵の生産を行う場です。
  2. 教育とは、学生が持つ潜在能力を引き出して総合的に伸ばしていくことです。すなわち、学生の「知性、感性、徳性」を涵養することにあります。教育付加価値とは、本学園における学習や経験全般から獲得した知識や技能だけでなく、価値観や態度を包含する総合的な「人間力」です。
  3. 学園の活動は、学園を構成する人々(学生、理事、教職員)や企業、保護者、社会等の要求に応える「サービス」を成熟させ、その卓越性を追究することです。

自己実現

HOMEAbout UsSchool Organization学園(学校法人金沢工業大学)共同体の理解

PAGETOP