国際高専:国際高等専門学校

グローバルイノベーターを目指す
高専から大学院までの
5+4の9年間一貫教育
Striving to produce global innovators
in a 9-year integrated program
with four stages: 5 years+ 4 years

国際高専のエンジニアリングデザイン教育(ED教育)、大学・大学院でのプロジェクトデザイン教育(PD教育)を主柱としたカリキュラムにより、グローバルイノベーターを育成する「5+4」の一貫教育を展開します。

5+4の9年間一貫教育

高専エンジニアリングデザイン教育

ICTエンジニアリングデザイン教育の概要

  • モノづくり基礎・実技
  • コトづくり基礎・実技
  • コンピュータ基礎演習
  • デザイン思考による問題発見・解決型プロセス演習
  • グループ討議法
  • 技術者倫理

等の基本スキルを基盤として、単純なものから複雑なものへ、さらには、地域との連携、企業との連携による問題発見・解決プロセスの実践により、理工学的思考力の向上を図ります。

エンジニアリングデザイン科目によって獲得する能力

  • コンピュータスキル
  • 創造性
  • チーム活動能力
  • 問題発見・解決能力
  • 自学自習能力
  • 英語でのコミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力
  • 知識を応用して新しい価値を生み出す能力

エンジニアリングデザイン教育のプロセス

エンジニアリングデザイン教育のプロセス

大学プロジェクトデザイン教育

プロジェクトデザイン教育の科目構成

プロジェクトデザイン教育の科目構成

プロジェクトデザイン教育のプロセス

プロジェクトデザイン教育のプロセス

知識を知恵に - KIT/ICTスクールシステム -

国際高等専門学校(以下、国際高専)は、社会が求める人材像を「グローバルイノベーター」と定義し、その人材育成プログラムの中核を成す能力開発を「考える力の育成」と定め、国際高専と金沢工業大学(以下、金沢工大)が共同で構築した教育システムを「5+4」スクールシステムとしています。
社会の趨勢は、「グローバルな社会」、「高度な情報化社会」、「高度な知識社会」であることには疑いもなく、人工知能の出現によって、より大きな変革が訪れることが必然とされています。そして、今後益々、人として「高いレベルでの思考力(知恵)」が希求され、この能力の獲得がこれからの社会で最も重要とされると共に、その獲得方法の工夫改善が求められていると私達は考えています。

国際高専のED教育

国際高専が開発したエンジニアリングデザイン(ED)教育の特色は、人間が本来持っている「人を助ける、人に役立つ行動を誘発する思考である『洞察する力』『観察する力』『共感する力』」を育てることによって、「着想・インスピレーション」という感性を育み、「発想・アイデアを創出する」、更には「設計・形を作り出す」というデザインシンキングプロセスを繰り返し経験し、チームで思考錯誤しながらお互いの探究力を深め、新しい価値を創出する能力である「考える力の育成」を目指しています。
特に、この「考える力の育成」を企図するスタート時期として、人間の感性が最も研ぎ澄まされると言われる「15歳からの高等教育」には大きなメリットがあると考えており、このスクールシステムの有効性を感じています。18歳からは、金沢工大の1年次・2年次生との共創学修を行います。

金沢工大との共創教育

金沢工大は、現在、米国・マサチューセッツ工科大学とスウェーデン・チャルマース工科大学が2000年に共同で発足した工学教育の世界標準である「CDIOイニシアチブ(現在:36ケ国、137機関が加盟)」が提唱する教育スタンダード(12のフレームワークから構成される)に加盟し、CDIOシラバスで求められる教育実践「Conceive(発想・考え出す)→Design(設計する)→Implement(実行する)→Operate(運用する)プロセス」をプロジェクトデザイン教育に取り込み、1年次から4年次、更に大学院教育の中核に位置づけることによって、社会実装を視野に入れた教育研究に取り組んでおり、国際高専の学生は「5+4」スクールシステムにおいて「知識を知恵に」する実践を繰り返し体験します。

グローバルイノベーター

知識が価値であった時代から、社会が求める「新しい価値(イノベーション)」が必要となり、これを生み出せる人が大切にされる時代が到来しました。新しい価値を生み出すプロセスの中で、最も大切なことは「チームを組んで共同作業に取り組む、共創の体験」にあります。
多様な経験、多様な視点、多様な知識を持つ人達がチームとなって、問題発見・解決のために熱い議論を繰り返し、知恵を絞り出す中で培われる「人間力」を、高いレベルで持つ人のことを、「グローバルイノベーター」と称し、これからの新しい社会で求められる技術者のリーダーとして活躍する人材の育成を目指します。

Striving to produce global innovators
in a 9-year integrated program
with four stages: 5 years + 4 years

We carry out our "5+4" integrated 9-year education course to foster global innovators by combining the Engineering Design Education (ED Education) of ICT and the Project Design Education (PD Education) of KIT's undergraduate and graduate school.


ICTEngineering Design Education

Overview of Engineering Design Education

  • Fundamental and practical skills in hardware production
  • Fundamental and practical skills in software production
  • Seminars on computer basics
  • Seminars on design thinking and problem identifying/solving process 
  • Group discussions
  • Engineer Ethics

Using the basic skills listed above as a foundation, we advance from simple themes to more advanced and complicated topics. Through identifying and solving problems in collaboration with the local community and industry, students gain intelligence in science and engineering.

Abilities you will develop in the Engineering Design course

  • Computer skills
  • Creativity
  • Teamwork
  • Problem identifying and solving
  • Self-directed study
  • English communication skills
  • Presentation skills
  • Ability to apply knowledge to create new value

Engineering Design Education process

KITProject Design Education

Information into knowledge -KIT/ICT School System-

At International College of Technology (ICT), we define the individuals needed in society as "Global Innovators" and created the education school system "5+4" in conjunction with Kanazawa Institute of Technology (KIT) as the core education program for developing individuals of high intelligence.

There is no doubt the future of our society is "global", and "highly information oriented." The appearance of artificial intelligence signifies and even larger change. Therefore, we believe "individuals of high intelligence" will be increasingly valuable in society and sought out in the future.

ICT's ED Education

Engineering Design Education (ED Education) developed by ICT strives to promote the human nature of helping others and abilities such as "insight", "observation" and "sympathy" to foster "inspiration." In addition, we aim to encourage the growth of students' minds and ability to create new value through repeating the design thinking process of "idea generation" and "design and realization" and gather experience by working in teams and trial and error.

We believe in the great benefit of beginning this "mind growth process" at the age of fifteen, a period when human sensitivity is said to be at its sharpest, and the effectiveness of this school system. From age eighteen, students will study together with first- and second-years students of KIT.

Co-creation Education with KIT

KIT is currently a member of the "CDIO Initiative" created by Massachusetts Institute of Technology and Chalmers University of Technology in 2000. CDIO Initiative is the world standard for engineering education (consisting of twelve frameworks) and 137 institutes from 36 nations are members. We incorporate the CDIO promoted process of "Conceive", "Design", "Implement", and "Operate" into our Project Design Education system and carry out society implementation aimed education by positioning it at the core of our education for the first to fourth undergraduate students and graduate school students. ICT students will practice turning "information into knowledge" throughout our "5+4" school system.

Global Innovators

There was a time when information was most valuable. Now, society needs "new value (innovation)" and individuals who can create it. During the value creation process, "collaborating with others as a team" is most important.

We call individuals who hold the ability to exchange heated discussions and knowledge with other team members with different experiences, points of view and information, "Global Innovators". Our aim is the foster leading engineers who can play an important role in our new society.

HOMEEducation5 Years + 4 Years

PAGETOP