国際高専:国際高等専門学校

人形作り体験が開催されました。 Traditional doll making event at Michi-no-eki Sena

Traditional doll making event at Michi-no-eki Sena

2019年11月23日(土)、道の駅「瀬女(せな)」で国際高専2年の学生による人形製作イベントが開催されました。2年のエンジニアリングデザインIIの授業では地域の活性化をテーマにグループ活動をしており、ひとつのグループは東二口地区で上演している人形浄瑠璃に焦点を当てて活動を行っています。人形浄瑠璃は350年以上前からこの地に受け継がれていますが、後継者探しに悩まされています。このイベントは道の駅を訪れた方々に人形作りを通じて人形浄瑠璃に関心を持ってもらうことが目標です。

週末の瀬女は紅葉を見に来た観光客で賑わっており、人形製作ベントはたくさんの人々が訪れる道の駅の二階部分で行われました。人形製作は本物をベースに小型化し、短時間で自分好みの人形に仕上げることができるようになっています。当日は子供連れの方々が多く訪れ、学生の指導のもと可愛らしい人形を作っていました。また、学生が制作した人形浄瑠璃の歴史をまとめたポスター、ストーリーを分かりやすくまとめた漫画、本物の人形も展示され、実際に操っている山口久仁さんが解説を行いました。13時~16時の開催時間に60名以上の見学者、10組以上の制作体験参加者が人形浄瑠璃に触れました。

HOME人形作り体験が開催されました。

PAGETOP