国際高専:国際高等専門学校

新型コロナウイルス感染症対策 Measures to prevent Coronavirus (COVID-19)

令和2424日更新
学校法人金沢工業大学 安全衛生委員会

416日(木)に政府の緊急事態宣言が全都道府県に発出され、石川県も特定警戒県となりました。これを受けて、国際高等専門学校では、学生の皆さんと教職員の健康と安全を守ることおよび国際高等専門学校において集団感染を発生させないことを目的として、金沢キャンパスに学生が立ち入ることを禁止しました。

学生の皆さんに対してはオンライン授業により授業が受けられる体制を築くとともに、さらに教職員においてはテレワーク等を推し進め、校内からクラスター感染を発生させない措置を講じています。

国内感染者の急激な増加は、医療従事者の方々の過度な負担を招くとともに、新型コロナウイルス感染症以外の患者に対する対応を含めた医療体制の崩壊をも招きかねない状況を生み出しております。

緊急事態宣言の下、感染拡大を抑制するための様々な要請がなされております。若い感染者においても感染症が重症化する場合があり、また、感染者自身が無症状であっても、自覚のないまま他人と接触し感染を拡大させる、さらには高齢の方に感染させてしまうケースもあります。

学生の皆さん並びに教職員は不要不急の外出を控えると共に、外出が必要な場合は、細心の注意を払い「感染しない」「感染させない」意識を持ち、社会の一員として責任ある行動をお願いします。

本校における感染症対策

  • 必ずマスクを着用する。市販のマスクが用意できない場合は、設置された簡易マスク作製コーナーにて自作する。 
  • 学生及び教職員は毎朝測定した体温を本校所定用紙に記録する。 
  • 石鹸による手洗いを励行する。ジェットタオルの使用を中止し、各自ハンカチを持参する。
  • 玄関や各教室・講義室等の前に設置された消毒用アルコールで手指を消毒する。 
  • 学校行事、部活動、ロボコン等のプロジェクト活動は、当面の間は中止とする。
  • オンライン授業を導入する。

感染拡大防止のためのフローチャート[202059日更新版]

アーカイブ
新型コロナウイルス感染症対策(令和2414日版)

HOME新型コロナウイルス感染症対策

PAGETOP