国際高専:国際高等専門学校

ロボット野球盤大会 Robot Baseball Board Tournament

Robot Baseball Board Tournament

2020年4月18日(土)、国際高専の白山麓キャンパスで、LEGO EV3を使ったロボット野球盤大会が開かれました。LEGO EV3はブロックを使ってロボットを組み立てて、専用のプログラミングツールを使って動かすことができるものづくり教材です。このイベントは白山麓キャンパスのロボコンやものづくりを行う「デザイン&ファブリケーションクラブ」の新一年生に向けた体験入部を兼ねており、先輩である2年生がピッチャーロボット、体験入部を希望した1年生がバッターロボットを製作して対戦しました。デザイン&ファブリケーションクラブの先輩学生は授業やクラブでのノウハウを活かして意地でも打たれないロボットを、入学したばかりの1年生はペアになって下克上ができるロボットの製作を目指しました。

対戦は総当たり戦で、各ピッチャーが3アウト取るまで投球を行いました。結果としてはヒットが出るも大量得点とはならず、ピッチャーの失点はそれぞれ塩谷瑠華さん(0点)、畠中義基さん(2年)、佐藤俊太朗さん(1点)となりました。閉会式でクラブ顧問の伊藤周先生は「これからも放課後やクラブ活動を通してものづくりの楽しさを体験して欲しい」と語りました。

HOMEロボット野球盤大会

PAGETOP