国際高専:国際高等専門学校

1年生のSTEMフェアが開催されました。 1st year students' STEM Fair

2020年9月11日(金)、1年生のSTEMフェアが白山麓キャンパスの体育館で開催されました。STEMフェアは学生の夏休みの自由研究をポスターセッション形式で発表するイベントです。今年は新型コロナウィルスの関係で、体育館で場所を広くとる形での開催となりました。学生が発表するポスターのところに白山麓キャンパスの先生が回って、審査を行います。学生たちは各々が興味がある分野について熱心にプレゼンテーションをしていました。プレゼンテーションは英語で行われるため、英語力の上達と練習の成果を発揮する場となりました。

終了後、先生の評価シートを集計して、ベストSTEMプレゼンテーションアワードのファーストプレイス、セカンドプレイス、そして各STEM科目の担当教員によるスペシャルアワードの受賞式を行いました。結果は以下の通りです。

  • ファーストプレイス アファフ・アラー
  • セカンドプレイス 酒井 瞭
  • スペシャルアワード・伊藤賞 バシュロ 琉海ジェームズ
  • スペシャルアワード・ナグワ賞 本田 詩織
  • スペシャルアワード・ジェイソン賞 田窪 洋佑
  • スペシャルアワード・ハズワン賞 山崎 史依

ファーストプレイスを受賞したのはアファフ・アラーさんで、7つの県の水道水の成分と味の関係を調べました。セカンドプレイスの酒井瞭さんは3つの飛行モデルを製作して、滑空する最適の羽の形状を比較研究しました。

大会委員長の伊藤周先生は「今年はユニークなプロジェクトも多く、皆さんそれぞれがポスタープレゼンテーションを頑張ってくれたので良かったと思います。この課題は時間を掛ければ掛けただけよくなりますので、実験や、ポスター作成なども含めて時間をかけて完成度を高めていけば、もっと良くなると思います。」と2年次のSTEMフェアに向けて学生を鼓舞していました。

2年生のSTEMフェアはこちら

HOME1年生のSTEMフェアが開催されました。

PAGETOP