国際高専:国際高等専門学校

3年生によるエンジニアリングデザインIV Aの研究発表会が行われました。 Presentations by third year students for Engineering Design IV A

2020年12月15日(火)、3年生によるエンジニアリングデザインIV Aの研究発表会が行われました。エンジニアリングデザインIV Aの授業では大学研究室活動を実施しています。3年生11名は9月~12月にかけて金沢工業大学の機械工学科、航空システム工学科、情報工学科のそれぞれ1つの研究室と経営情報学科の2つの研究室に参加していました。

12月15日は各研究室の最終活動日で、情報フロンティア学部経営情報学科の松林賢司先生の研究室に配属されたザヒド・アブドゥッラーさんと野村健斗さんは発表会を実施しました。発表会には松林先生以外にも高専教職員数名が対面・Zoomで参加しました。

アブドゥッラーさんはiPadを高齢者に普及するProjectに参加。大学のゼミ生とともに、11月と12月の2回に分けて、野々市市の民生委員の方々にプレゼンテーションと各種のソフトウェア利用の指導にあたり、その際の体験を発表しました。発表ではその結果を受けて、レクチャーの際には、指導できる人数を把握して適切な人数で実施することが重要と話していました。

野村さんは白山市鶴来で販売されているカフェなどの移動販売を行うためのモバハウス(トラックなどに積むことが可能な部屋)について、フライヤー(チラシ)を作成に取り組んだことを発表しました。モバハウスの利点として、キャンピングカーなどとは違い、モバハウス自体はあくまで荷物として扱われるため、税金などの面で利点があると述べていました。

ザヒド・アブドゥッラーさんの発表

野村健斗さんの発表

 

HOME3年生によるエンジニアリングデザインIV Aの研究発表会が行われました。

PAGETOP