国際高専:国際高等専門学校

入学式 Entrance Ceremony

202141日(木)、国際高等専門学校は令和3年度入学式を白山麓キャンパスで挙行し、新入生9名を迎え入れました。9名の出身地は、石川県1名、福井県1名、山形県1名、東京都1名、愛知県2名、静岡県1名、長野県1名、そしてモンゴルからの1名です。白山麓キャンパスは全寮制で外界と遮断されているため、授業は対面で行われます。モンゴルから入学した学生に関しては、新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国制限のため、当面、オンライン授業とオンデマンドにて対応します。

 ルイス・バークスデール校長は校長式辞で「失敗を恐れず、何事にも好奇心を持って取り組んでください」と新入生にエール。新入生を代表して三輪恵万さんは「We further promise to do our best to become skilled,insightful,and committed scientists and engineers able to lead innovation to improve our world.」とグローバルイノベーターに向けた宣誓を英語で行いました。

入学式のあとに行われた入寮式では、学生主事の小髙有普教授による学生寮の説明と、向井守副校長による教職員の紹介が行われました。向井副校長は教員ばかりでなく、カウンセリングスタッフや看護師、警備スタッフ、メンテナンススタッフ、キャンパス内の温泉施設・比咩の湯のスタッフやRA(レジデント・アドバイザー)など、学生生活に係るスタッフも一人ずつ紹介。アットホームな雰囲気の中で式典が終わりました。

HOME入学式

PAGETOP