国際高専:国際高等専門学校

白山麓キャンパス学生寮で夜間を想定した避難訓練が実施されました。 Fire drill

2021年9月10日(金)、白山麓キャンパス学生寮で、夜間を想定した避難訓練が実施されました。夜間に学生寮で火災が発生したことを想定したもので、入寮学生と教職員が、スモークマシン(煙発生機)で視界が悪い中を本番さながらに避難を行いました。サイレン・アラームを聞いた教職員が火災の現場に急行し、消火器で初期消火を実施。現場本部へ状況報告をしました。学生寮に住むレジデントアドバイザー(寮母)は学生を素早く、安全に誘導し、避難場所である「芝生広場」近くのピロティまで避難させました。そして各ユニットリーダーの学生が人員報告を現場本部に実施。さらに、白山麓キャンパス付近に居住する教職員も駆けつけ、救護所を設置しました。事前に行った講習会のおかげで、参加者全員ケガ等もなく、迅速かつ円滑に訓練が完了しました。

避難訓練に続いて、炎上するオイルパンに向かって粉末消火器で消火する消火訓練も実施され、学生・教職員が消火器の使い方を確認しました。

国際高専では定期的にこうした訓練を実施し、安心安全な寮生活を推進してまいります。

HOME白山麓キャンパス学生寮で夜間を想定した避難訓練が実施されました。

PAGETOP