国際高専:国際高等専門学校

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2年12月21日更新版)

令和21221日更新
学校法人金沢工業大学 安全衛生委員会

国際高等専門学校では、学生の皆さんと教職員の健康と安全を守ることおよび国際高等専門学校において集団感染を発生させないことを目的として、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人金沢工業大学活動制限指針」に基づく対応を行っています。

現在、新規感染者数は、過去最多の水準が続いており、引き続き最大限の警戒が必要な状況にあります。また、これまで大きな感染が見られなかった地域でも感染拡大の動きが見られています。

本学園も、継続的な感染症予防および拡大防止対策を進めておりますが、自助努力だけでは防ぎようがない問題でもあり、引き続き令和3年2月28日までを「感染警戒強化期間」とし、活動制限指針をカテゴリーB(警戒)として運営します。

学生の皆さん並びに教職員は常に「感染しない」「感染させない」意識を持ち、新しい生活様式・スマートライフを定着させ、社会の一員として責任ある行動をお願いします。

キャンパスの立ち入りについて

国際高等専門学校では、学生の皆さんと教職員の健康と安全を守ることおよび国際高等専門学校において集団感染を発生させないことを目的として、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人金沢工業大学活動制限指針」を策定しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人金沢工業大学活動制限指針
活動制限指針 令和21021日~1225日における対応(1021日改訂版)PDF
活動制限指針 令和21226日~令和3228日における対応(1215日改訂版)[PDF]

これまで、10月21日~12月25日を「感染警戒強化期間」と位置付け、カテゴリー「B(警戒)」としていましたが、活動制限指針を12月15日に改訂し、第三波といわれる全国的拡大及び静かに過ごす年末年始を踏まえて、引き続き感染防止を図るため令和3年もこれを継続します。

今後も状況の変化によりカテゴリーに応じた活動制限を余儀なくされますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

学外者の来訪については、他都道府県からの移動に対して注意喚起等が行われている都道府県からの来客は原則禁止とします。その他の県からの来訪は、事前連絡と健康状態などをチェックし、感染防止対策を講じた上で⽴ち⼊りを可能とします。来訪時には「学校法人金沢工業大学入館確認書」を記載・提出いただきます。

学校法人金沢工業大学入館確認書PDF

感染予防および相談・受診について

「新しい生活様式」を励行し、自衛措置を徹底してください。
新型コロナウイルスの集団感染が確認された場に共通する
1.換気の悪い密閉空間
2.密集場所
3.近距離での会話や発声が行われる密接場所
に集団で集まることは避けてください。
手洗い・うがい・咳エチケットなどの感染対策を行い、フィジカル・ディスタンスを守ることを心がけてください。

感染リスクの高まる「5つの場面」に注意してください。

場面① 飲食を伴う懇親会等
場面② 大人数や長時間におよぶ飲食
場面③ マスクなしでの会話
場面④ 狭い空間での共同生活
場面⑤ 居場所の切り替わり

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に関する指針に基づき、「息苦しさや強いだるさ、高熱など強い症状のいずれかがある場合」、「重症化しやすい高齢者や糖尿病などの基礎疾患がある人については、発熱やせきなどの比較的軽いかぜの症状がある場合」、「かぜの症状が続く場合」など、体調に変化があるときは、扇が丘診療所に電話で相談しその指示に従ってください。

【相談窓口】
◆金沢工業大学 扇が丘診療所 直通電話 076-246-1393
時間(平日のみ)830分~1720

授業および課外活動などについて

金沢キャンパス
・感染リスクの軽減のため、クラスごとの分散登校を実施します。
・登校日には、対面授業の必要性が高い、実技系科目を中心に実施します。
・登校日以外の日は、オンライン授業を行います。
※コロナウイルスの再拡大などにより、安全確保に支障が出ると判断した場合には、安全確保措置を再び講じる場合があります。

[登校時・校舎内での注意事項]
・登校時・校舎内ではマスクの着用を厳守して下さい。
・手洗いを励行し、教室等の換気をこまめに行って下さい。
・フィジカル・ディスタンス及び咳エチケットを意識して行動して下さい。
・健康状態を確認し、毎朝検温を実施して下さい。
・発熱や咳・風邪の症状など体調不良がみられる場合は、登校しないで下さい。また、その旨、学校へご連絡ください。
・登校に際しては、可能な限り公共交通機関の利用を減らし、感染リスクの回避に心がけてください。

白山麓キャンパス
・学生はPCR検査を実施後、1月12日から対面授業を実施します。
・キャンパス内におけるクラブ活動は、担当教員の指示のもと感染予防に配慮した上で行います。
※コロナウイルスの再拡大などにより、安全確保に支障が出ると判断した場合には、安全確保措置を再び講じる場合があります。

[寮生活について]
・引き続き密集を避けるため隣接する部屋を空け3~4名で1ユニットとして寮生活を継続します。

アーカイブ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2年10月21日更新版)
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2年9月21日版)
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2年8月4日版)
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2716日版)
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2619日版)
新型コロナウイルス感染症対策(令和2424日版)
緊急事態宣言解除に伴う授業運営について

関連サイト
厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

HOME新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた国際高等専門学校の取り組みについて(令和2年12月21日更新版)

PAGETOP