国際高専:国際高等専門学校

Hakusanroku Journal 白山麓ジャーナル

July 23, 2020 First-year students’ biology presentation

Hi! This is Jonathan, the camera man. I would like to post a quick journal to show the first-year students' biology presentations. First-year students were divided into pairs or groups of three and given the assignment to research and given a presentation about anything biology related. Every year, this is one of the larger hurdles students have to overcome. Why? Because it's all in English! Most of this year's first-year students are Japanese who only started learning in English this April. Also, presentations are a big part of ICT's curriculum. If there is one thing you get used to, it's giving presentations. One student told me that, including this bio presentation, he had five presentations this week. I will post the videos below. Remember, these are presentations of students that many of, went to Japanese junior high schools six months ago. Enjoy.

こんにちは!ジョナサンです。先日行われた1年生の生物のプレゼンテーションをジャーナルに載せたいと思います。毎年、1年生の生物の授業では好きな生物関連のテーマを選んで、リサーチした内容を発表する課題が出されます。これは国際高専のひとつの登竜門となっています。なぜかって?英語で行われるからです!ほとんどの1年生は日本の中学校を卒業して、人生で初めて英語で教育を受けています。当然、英語でプレゼンテーションをするのも初めてです。さらに、国際高専ではプレゼンテーションが頻繁に登場します。この発表の前に学生のひとりが「今週プレゼンが5個もある!」と嘆いていました。嫌でもプレゼン能力も伸ばされるのです。動画を下に載せましたので、ぜひご覧ください。発表する多くの学生が半年前までは日本の中学校で勉強していたことを考えると、短時間で大きく成長したなって感じました。

HOMECampus LifeHakusanroku JournalEnglish STEMJuly 23, 2020 First-year students’ biology presentation

PAGETOP