国際高専:国際高等専門学校

Hakusanroku Journal 白山麓ジャーナル

June 29, 2022 ネイチャー&アドベンチャークラブ「65kmサイクリング」

 初めまして!国際高専二年の木下 観です。今年度のネイチャー&アドベンチャークラブの部長です。このクラブでは白山麓の雄大な自然を生かして、登山やハイキングなどのアクティビティを思いっきり楽しむクラブです!

 今回は全行程65kmにも及ぶサイクリングが行われました!ICT白山麓キャンパスを出発し、そこから10kmほどウォーミングアップ。一向一揆の里で休憩をはさみ、いざヒルクライムへ。先生が先導してくれましたが速すぎて誰もついていけず(笑)、足がパンパンになりながらなんとか登り切り、トンネルを超えるとめっちゃ気持ちのいい下り坂。心地よい風が汗ばんだ肌をなでて頑張って登ったかいがあったなと思いました。下った後は十二ヶ滝で休憩、と思ったら我慢できず川に飛び込んでしまいました。結局十五分ほど泳いで服までびしょびしょになりました。これが功を奏して濡れた服のお陰で真昼の熱さを乗り切れました。そのあとは頑張ってランチをするところの「おもてや」に行きました。大判焼きを食べた人や店の中に入って空いたお腹を満たしました。お陰で帰り道は楽勝でした。学校についた後サンサル君が舞い上がって、転んでいました。

 今回はヒルクライムがあってとてもきつかったので、次回のサイクリングは下り坂だけを走りたいです。

木下 観

 Hey guys! My name is Kan Kinoshita, a 2nd year student and this year’s nature and adventure club’s leader. In this club, we use Hakusan’s magnificent nature to climb mountains, hike, and enjoy ourselves!

 This time, we cycled 65km. First, we left the ICT Hakusanroku campus, then warmed up for about 10 km. After warming up we had a huge hill climb and had break time in Ikkouikki no Sato. One of the teachers led the way, but he was so incredibly fast that no one could follow him. Also, our legs were already tired, but we could arrive at the goal. When we were going back through the tunnel, we felt very good because of the gentle breeze. Although, our T-shirts were sweaty, the wind made us feel comfortable so we tried to do well. On the way to lunch, we had another break around the waterfall called Junigasaki. We didn’t plan to play in the river, but we couldn’t stop ourselves from playing. Therefore, we spent about 15 minutes there. After that, we went to Omoteya and ate Oban-yaki and filled our stomach. When we were coming back to school, Sansar soared and fell off his bike.

 For this cycling, there was hill climbing, so it was very hard. If I have another cycling trip, I want to do just the downward slope.

Kan Kinoshita

HOMECampus LifeHakusanroku JournalCampus LifeJune 29, 2022 ネイチャー&アドベンチャークラブ「65kmサイクリング」

PAGETOP