国際高専:国際高等専門学校

Hakusanroku Journal 白山麓ジャーナル

November 19, 2022 Happy Halloween!

間加田 こんにちは、白山麓高専事務室の間加田 侑里です。今回はハロウィンの時期に開催されたイベントについて紹介します。

 10月26日(水)、ラーニングセッション(夜の活動時間)では、ハロウィンに向けた飾り付けが行われました。1年生の夏木 亮凪さんが、床から吹き出ている空調機からの風を利用し、吹き出し口側にビニール袋を貼り付け、お化けが風に揺られているように見せるという演出を思いつきました。学生たちは、ビニール袋に様々な表情をした顔や猫、ピエロなどを描き、取り付けました。風でユラユラと揺れるお化けがとても可愛らしく、教職員からも大好評でした!

 Hello, this is Yuri Makada from the Hakusanroku office. This time, I would like to write about Halloween at ICT.

 On Wednesday, October 26th, during the learning session (evening activity time), students put up Halloween decorations. 1st-year student Ryona Natsuki came up with the idea of attaching plastic bags to the air conditioner outlets and using the wind blowing through them to make it look as if ghosts were swaying in the wind. Students painted various faces, cats, clowns, etc. on the plastic bags and then attached them to the outlets. The ghosts, floating above the ground, were very cute and a big hit with the faculty and staff!

 10月31日(月)、白山麓キャンパスでは飾り付けだけではなく、学生たちは海賊、メイド服、ルイージや今流行りのアーニャなどの衣装を身にまとい、教員たちは食べ物に扮したコスチュームなど仮装をしながら、授業が行われ、真剣にノートを取る学生たちの姿はユニークな光景でした。

 授業終了後、ハロウィンコスチュームパレードが開催されました。学生たちと教員たちはステージを歩き、観客である参加者に向かって自己紹介やポージングを決め、アピールしました。中でも、ラーニングメンターのアピラク・サンゲンチャイ先生はハリーポッターに扮し、呪文学を唱えると共にドローンを操り、モノを空中へ浮遊するというパフォーマンスを披露した場面では、観客側から「お~!!」「凄い!!!」など歓声が上がり、印象的でした!その後、「最も面白い」「最も怖い」「最も可愛い」コスチュームを決めるコンテストが行われ、それぞれの優勝者には景品としてお菓子が贈られました。

 普段の学校生活とは違った1日となりました。

 On Monday, October 31st, the Hakusanroku campus was not only decorated, but students also dressed up as pirates, maids, Luigi, and the recently popular Anya, while faculty members dressed up in food costumes and other fancy attire. The students earnestly taking notes in class was a unique sight.

 After classes, a Halloween costume parade was held. Students and faculty members walked on stage, introduced themselves and posed for the audience of other parade participants. Learning Mentor Apirak Sang-ngenchai sensei dressed up as Harry Potter and performed ICT magic by using spells and a wand to levitate a drone into the air. The audience was very impressed and shouted “Wow! and “Awesome!”.
 Afterwards, a contest was held to decide the funniest, scariest, and cutest costumes, and the winners of the contests were given sweets as prizes.

 It was a unique and memorable day that was different from everyday school life.

間加田 侑里
Yuri Makada

HOMECampus LifeHakusanroku JournalCampus LifeNovember 19, 2022 Happy Halloween!

PAGETOP